B4430B75-F0BE-42AA-9A7E-755CD4645778.jpeg

クム・カフナ・ヒーラー
ケリイ・グロッスマン


 Keli‘i Kalaukoa Masao Grothmann(クムケリイ)はマウイ島のラハイナで生まれ、ハワイ島のコハラで育ちました。母はハワイとフィリピンのハーフ、父はドイツと日本のハーフで父方の祖母は九州出身です。ハワイの文化と同様に日本の文化をこよなく愛しています。
王族一家であるカラウコア家はフラとカフナの家系で、家族代々カラーカウア王時代以前から続くハワイの叡智を継承しています。曾祖母の父はカラーカウア王時代の政治家であり、王と友人であり側近でした。曾祖母は幼い頃にカラーカウア王家の神聖なダンサーとして選抜されダンサーとして仕え、そのスタイルが曾祖母から祖父から母へ、母からクムケリイへと伝承されています。
王族とカフナの家系に継承される様々な知識は、現地ハワイでもじっくり学べる機会は多くありません。自らの直系家族がカラーカウア王と関わっていたことから、当時の王室の事情、政治的な背景などフラだけではなく、ハワイ国の歴史、文化すべてに対する深い知識は、まさに古代ハワイから現代ハワイに至る生き字引です。
2021年より、自らの活動をさらに広げるためカウルコアを主宰。より多くの教えを日本で展開しています。
 
 
kaulukoa-hawaii.com
カウルコア・ハワイ
クム・ケリイ・グロッスマン